ヴァル・ディ・トロ Podere Val di Toroヴァル・ディ・トロ Podere Val di Toro

イタリアワインの作り手紹介

国際品種を使わず地場品種にこだわり生産
有機栽培で環境に配慮するワイン造り

ヴァル・ディ・トロは2003年、アンナ・マリア・クルチャータとヒュー・コンスタブル・マックスウェル夫妻が、トスカーナ南部・マレンマに設立したワイナリーです。海岸線から8km、海抜90mの場所に位置するワイナリーには、イオニア海からの風が吹き、土壌は水はけが良く乾燥した火山性石灰質に恵まれ、サンジョヴェーゼの育成に絶好の条件を備えています。ヴァル・ディ・トロは化学肥料を排除し、この地のテロワールを大切にしながら、ブドウ造りに情熱を傾けてきました。

醸造コンサルタントにマウリッツオ・カスッテリとカブリエーレ・ガデンツを招き、セラーには最新設備とフレンチオークを設置。整った環境のもとで、大切に育てたブドウを丁寧に醸造しています。
また、シャルドネやメルローなど国際品種を使用せず、この地区の推奨品種にこだわった品種選びも、マレンマのテロワールに対する敬意の表れです。
栽培するのは、サンジョヴェーゼ、モンテプルチャーノ、ヴェルメンティーノ、グレケットのみ。気候風土にマッチした、限られた品種を育て、それぞれの特徴を最大限に引き出します。

辛口の白から、ロゼ、赤まで、さまざまな風味のワインを送り出しています。中でも、フレッシュな飲み口のものから熟成感豊かなものまで、中部イタリアを代表する黒ブドウ、サンジョヴェーゼのワインをバリエーション豊かに展開。きれいな酸と独特の奥深い香りを持ち、熟成するほどまろやかになり、食事との相性も良い品種です。
バランスに優れたエレガントなワインは、自然環境の持続に配慮したブドウ栽培と、夫妻の情熱により生み出されています。

生産者情報

ヴァル・ディ・トロPodere Val di Toro

オーナー
Hugh Constable Maxwell & Anna Maria Cruciata

トスカーナ州

イタリアルネッサンスを生んだこの州では、ワインルネッサンスと呼ばれるワイン改革が60年代後半から始まりました。キャンティやブルネッロの近代化高品質化にはじまり、品種や醸造法にとらわれないスーパートスカーナなどを生み、イタリアワインを牽引しています。

生産者紹介動画

ヴァル・ディ・トロのワイン

アンナズ・シークレット 2018

アンナズ・シークレット 2018

このワインを見る

ヴァル・ディ・トロ 2015

ヴァル・ディ・トロ 2015

このワインを見る

ロッソ・リベレ 2016

ロッソ・リベレ 2016

このワインを見る

レヴィレスコ・リゼルヴァ 2017

レヴィレスコ・リゼルヴァ 2017

このワインを見る

アウラマリス 2019

アウラマリス 2019

このワインを見る

レヴィレスコ 2015

レヴィレスコ 2015

このワインを見る