イタリアワインで毎日ハッピーライフ!

Vol.29 汐留初イベント&なりゆきキャンプ飯とワイン

レアーレカンティーナ新米営業のひとみんです。
関東も冷え込み、冬の訪れを感じますね!

満員御礼★初イベント開催!汐留横丁店

先月マイオリーニのオーナー、シモーネさんとご子息のヤコポさんが来日されて、レアーレカンティーナ汐留横丁店で生産者イベントを開催しました!

初の試みで不安もありましたが、驚くほどのご予約に感謝!(急遽お席を増やしてご案内したほど)

イベントの様子シモーネさん解説つきのフランチャコルタ5種飲み比べは、大盛況で賑やかな会になりました。

最後にお店のスタッフと♪汐留スタッフとの記念写真こういった楽しいイベントがまたできたら嬉しいです!
ご来店頂いた皆様、シモーネさん&ヤコポさん本当にありがとうございました~!

久々のキャンプでワインを楽しむ!

4か月ぶりのキャンプでした。今回は青野原オートキャンプ場へ。
神奈川の水源、道志川沿いにある人気のキャンプ場です。

もちろんワインを持参し、キャンプ飯と合わせました!

持参したワインがこちら!キャンプに持参したワイン

プロセッコ・ブリュット

プロセッコ・ブリュット(オンブレ・ディ・ピエトラ)

お気に入りのスパークリングワイン。
品種はグレラ100%。ヴェネト州で造られる、プロセッコの主要地場品種です。
ステンレスタンクで二次発酵、ブドウの風味を活かしフルーティな仕上がり。

冷たいほうが美味しいので、クーラーボックスでしっかり冷やします☆

バルベーラ・ダルバ・ピアンロムアルド 2019(ロッカジョヴァンニ)

高級イタリアワインで名高いバローロの生産地、モンフォルテ・ダルバ村に位置するワイナリー。
同位置の自社畑から収穫したネッビオーロを、スラヴォニアンオークにて12か月発酵します。

ネッビオーロの若いワインは、酸味と渋みがしっかりしていることが多いですが…こちらのヴィンテージは2019年。香り・風味の印象が楽しみです。

今回のキャンプは、無計画な買い出しでスタート。バケツ売りのコロナビールやスパークリングで乾杯♡

キャンプのテーブルなりゆきで作ったお手軽キャンプ飯がこちらベーコンエッグと生ハムカイワレ◆ベーコンエッグ(写真左)

スーパーで鎌倉ベーコンをゲット☆
半熟目玉焼きを添え、塩とミックスペッパーをかけていただきます。
ベーコンとスパークリングが合わないわけがありません。美味。

◆生ハムとカイワレ(写真右)

生ハムにカイワレを包み、オリーブオイルと仕上げにブラックペッパーを少々。“お手軽”を通り越して“手抜き”メニューです。
でも手抜きと侮るなかれ・・これがワインによく合う!

カイワレのほろ苦さ、生ハムの塩気と旨味、オリーブオイル。
スパークリングや白ワインにぴったりです!リピート確定。


続いて赤ワイン。料理を作りながらまずはテイスティング。

チェリーやプラムのような赤い果実の香りと、少し清涼感を感じました。渋みは穏やかですが、後からはっきりとした酸味。
まだ若々しい印象で、もっと寝かせると丸みを帯び酸味も落ち着きそう。

合わせたキャンプ飯がこちら

左:きのこソテー 右:鰹のタタキ◆きのこのバターソテー(写真左)

きのこが安かったので、ささっと作りました。
しめじと舞茸をバターで炒め、醤油と塩胡椒のみ。

簡単美味しいメニューですがワインとの相性は・・・
結果は”まあまあ”でした。

◆鰹のタタキ(写真右)

こちらもスーパーでお買い得だった鰹のタタキ。トッピングに玉ねぎとカイワレ、ポン酢をかけました。

これもまた、微妙なペアリング・・
ワインの酸味が鰹のえぐみを強調して、なんとも言えずでした。

このワインには無難にジューシーなステーキが良かったと思います。

すっかり夜も更けてきて・・

夜のメインはキムチ鍋でした。肌寒いキャンプ場で食べるお鍋は最高♡食後は焚火を眺めながらワインとチョコレートでチルタイム。。

焚き火とチョコキスチョコは風味が強く味が濃いので、ワインの酸味を丸め込んでくれました。
久々のキャンプになりゆきキャンプ飯、とっても楽しかったです♪

じつは年越しもキャンプに行ってきます!もちろんワイン持参で♪

本年もお世話になりました 来年もよろしくお願いします

あっという間に年の瀬です。。

本年もレアーレカンティーナのワインをご愛飲いただきありがとうございました。来年はもっとたくさんの方に弊社ワインの魅力を伝えられるよう頑張ります!

皆さま、よい新年をお迎えください☆
また来年も元気にお会いしましょう〜!!